埼玉県 賃貸マンション・アパートの空室対策-入居率がUPするリフォーム工務店 リメイクスタジオ
メールでのお問い合わせはこちら。TEL:048-671-4646(電話受付時間:9時~18時 日曜日除く)
埼玉県 賃貸マンション・アパートの空室対策-入居率がUPするリフォーム工務店 リメイクスタジオ
電話番号0486714646
お問い合わせ

トピックス

セカイノオワリと私の経営の共通点!!

2013年11月4日

 

 

どうしても書きたくて、今日はリフォームから離れてちょっとプライベートを織り交ぜた私の経営に関するお話をしまーす。

10月12日土曜日

富士急ハイランド?野外特設ステージで行なわれた、

セカイノオワリ『炎と森のカーニバル』に中学生の娘っちと二人で行ってきました!

IMG_0904

 

セカオワがなぜ経営に?と思いますよね。

娘に勧められ曲を聴くようになったのが始まりですが、なぜこんなにもセカオワにハマってしまったのでしょうか。。。

ザ・クロマニヨンズ以来のハマりようです。

自分でもちょっとビックリしてます。

もちろん深瀬くんの顔が好きというのも第一だし、曲や歌詞、世界観もとても好きなんです。

ただ、ここまでならそんなにハマってライブを見に行くほどの事にはならないのです。

たぶんわたしが勝手に、そうゆう観点からみてるだけのことで他のセカオワファンの方

ご気分を悪くさせてしまったらすみません。。。

 

わたしはリメイクスタジオという会社を始めて、少数精鋭の強くて小さな会社を作りたいと思っています。

その為に一番重要視しているのが、一緒に働く仲間を大事にすることです。

当たり前のことなんですが、わたしの場合相手はほぼ男性であるということ。

異性と信頼関係を作ってそれを深めていくということは容易ではありません。

一歩間違えればそれが恋愛感情へと発展しかねないし、まわりにも疑われたりと色々難しいことがたくさんあります。

もう一つは仲間との価値観の共有です!

やっぱり同じ夢を持ち、同じ方向を進むには絶対に必要なことだとわたしは思います。

 

 

 

ある番組でセカイノオワリが自分たちのことについて話してるのを観ました。

私はその番組を観て、彼らのバンドをやっていることに対する考え方や作り上げてきたもの、仲間に対する思いにすごく共感できる部分がたくさんありました。

しかも、女の子1人しか居ないなか一緒に生活をしながら活動をしているのは

ほんとに信頼関係が出来てないと絶対ムリなことだと思います。

きっと今までたくさん大変な思いをしてそれをみんなで乗り越えてきたんじゃないかと感じました。

 

深瀬くんが20歳になって責任者としてライブハウスを一から自分たちで作り上げたこと。

そのライブハウスで寝泊まりし、ステージの高さから自分たちで決めて

ほんとにお金は無いけど夢があるというさおりちゃんの言葉。

スタジオで一人が作ってきたものをただ他の人が覚えるだけのバンド

そんなんでイイものが作れるワケがない!という深瀬くんの言葉が、とてもとても胸に刺さりました。

わたしにはそんな薄っぺらい人間関係で良いモノなんか作れるわけない!と聞こえました。

 

セカイノオワリはメンバーそれぞれの役割分担がきちんとできていて、ライブの演出から何から自分たちで考えて作っています。

そうゆうバンドって今までにあまりなくて、その独自のバンドスタイルが他のバンドとの差別化につながっているんだと思いました。

何か他と違うことをするのって、とても難しくて大変なことです。

CCレモンホールで行なわれたDVDにもなってるライブの『天使と悪魔』という曲のはじめに深瀬くんが言った「何か意見をするということはとても勇気が必要で、時には誰かを敵にまわすことになってしまうかもしれないけど、僕たちにしか言えないこともある」という言葉。

その言葉を聞いてわたしなりに考えたのは。

自分の思いや考えを相手に伝えることは、相手を否定してしまうことになったり傷つけてしまうこともあるわけで、だからつい自分の気持ちを隠して周りと同じ意見にしてしまったり、周りと違うことをして批判されることを恐れたりして、今までのわたしは本当に自分がやりたいことも言いたいこともせずただ周りに流されて生きてきたんだなと思いました。

だけど、会社を経営していく中でそんな甘い考えでは経営など出来ないことに気づき、私が変わらなければ周りも変わるわけないと思い、きちんと相手と向き合って自分の考えや思いを伝え、同じ考えの人なんて居るはずもないわけで、自分と違う周りの人を受け入れて相手を尊重することがまずは大事だと思いました。

その中で、ビジネスをやることは自分の思いに共感してもらい1人では到底成し遂げられないことがたくさんあるので一緒にがんばってくれる仲間が必要なのです。

こうゆうことを考えながらセカイノオワリの音楽を聴いてると、自分と重なりすごく勉強になったり勇気や元気をもらえるのです!

たぶん私は彼らの音楽よりも、もっと彼らの生き方が好きなんだと思います!

彼らを見てて、私が今まで思っていた仲間というカタチのあり方が間違いではなかったと思いました。

だって、夫婦二人で始めてから1人また1人と仲間が増え、その中で居なくなってしまう人も入ればずっと変わらず私達に着いてきてくれる人もいて、その人たちと毎日顔を合わしご飯を食べ、お酒を飲んだり、時には一緒に寝泊まりしたり、つらい時も苦しい時もピンチの時もうれしい時も楽しい時も同じ時を過ごし同じモノを見ているわけで、だからこそ思いが深まりとてもとても大切な人たちになっていくのです。

そんな大切な仲間が力を合わせて作るものが、悪い物であるはずがありません!!

私はセカイノオワリのライブを観ながら、こうゆう事をずっと考えていました。

 

IMG_0901 会場マップです。

 

IMG_0905

 

会場へ向かう途中にありました。

 

IMG_0906

 

会場のメインステージです。

ライブまでまだ3時間あるというのにすごい人で、グッズ売り場も大行列。。。

ジュース一本買うのもやっとでした。

 

 

さあ!いよいよ始まりました!

なんと撮影OKなんです。

 

 

IMG_0907

 

 

IMG_0934

娘も大はしゃぎでした。私もですが。。。

 

IMG_0937

 

会場には2万人の人がいたそうです。

『ファンタジー』の歌の通り

とても幻想的な世界へ私たちを連れてってくれました。

 

 

 

資料請求はこちら お問い合わせはこちら

資料請求はこちら

お問い合わせ電話番号
メールお問い合わせ

このページのTOPへ