埼玉県 賃貸マンション・アパートの空室対策-入居率がUPするリフォーム工務店 リメイクスタジオ
メールでのお問い合わせはこちら。TEL:048-671-4646(電話受付時間:9時~18時 日曜日除く)
埼玉県 賃貸マンション・アパートの空室対策-入居率がUPするリフォーム工務店 リメイクスタジオ
電話番号0486714646
お問い合わせ

トピックス

板橋区のarte池袋に排水管のお見積もりに伺いました。

2014年2月27日

この日はarte池袋のオーナーである、伊藤さまご夫妻とお部屋の排水管詰まりの件でお会いしました!

以前、ホームページでもご紹介したオーナーさまですが、それからの大事なお付き合いをさせて頂いてます。

購入された物件が築年数が古いこともあり、購入当初からトラブルが続き、オーナーさまもとても頭を悩ませておられます。

それなのに、私の身内の不幸があった時にはこちらが連絡が遅くなってご迷惑をおかけしたにもかかわらず、とても心配してくださり、温かい励ましのお言葉までかけてくださいました。

本当に本当に嬉しくて、涙がでました。
伊藤オーナーさま、ありがとうございます。
この場を借りて御礼申し上げます。

そんな大切なお客様のトラブルでしたので、私自身も何か出来ればと思い、今回の工事を引き受けましたが、弊社も水道工事は専門外ですのできちんとした業者さんに工事を依頼し、弊社では床の復旧作業を担当させて頂きました。

ただ、入居中の工事ということもありオーナーさまも入居者さまに気を使われたりと色々気苦労が絶えない様子ですが、伊藤さま御夫妻は1番に入居者さまの事を考えて動いてらして、すごいなぁと感心するところがたくさん伺えました。
こんな親切にオーナーさまが対応なされるなんて私はまだ見たことがなかったので…

私も見習わねば!とまた一つ勉強させて頂きました。

現場では水道業者の社員の方が、排水管の調査を実施しています。

Pタイルを剥がし、床をドリルで穴を開けながら開口し排水管の状態を確認しています。

詰まりの原因はというと。
キッチンの排水管のちょうど曲がりの部分に赤いキャップの様な物が引っかかり、排水管自体も古く錆が中で固まっているのでキャップが流れていかないみたいです。
錆のせいで高圧洗浄機も入らず…
とうとう、排水管の交換しか手立てがなかったというわけなのです。

しかも、床を開口してわかったことは。
排水管の勾配がとれてなく、本当だったら2ミリ位高さをつけなければいけない所が全く水平に排水管が引いてあり、水の勢いだけで流している状態になっているそうです。

うーん。。。
他の部屋も?と考えると怖いです。

この日は調査だけでしたので、後日改めて排水管交換の工事は行われます。

資料請求はこちら お問い合わせはこちら

資料請求はこちら

お問い合わせ電話番号
メールお問い合わせ

このページのTOPへ